前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

世界選抜とブレディスロー

先週末は、金曜に日本代表と世界選抜、土曜にはブレディスローカップラグビーファンにとってはなかなか豪華な週末となりましたね。

まぁ、この2試合を見ていると雨が降った影響を差し引いたとしても、日本代表とニュージー、オーストラリアのレベル差をまざまざと感じざるを得ませんね・・・。

やっぱり1番気になったのは、ハーフ団のDFですね。 今の世界レベルだと、9番は第3のフランカー、10番はセンター並のディフェンス力がないと通用しなさそうですね。 特にバレットなんて、そこまでDFすんの?っていうくらい、フィールドのあちこちでタックルしてましたね。

しかし、ニュージーは強すぎですね。 あの強さっていうのは、やっぱり強力なFWありきなんでしょうね。 ただでさえ強いバックス陣なんですけど、さらに強力になるっていうのはFW陣が安定しているからこそなんでしょうね。

とはいえ、ここのところ低迷していたオーストラリアにも光が見え始めたのではないでしょうか。 WTB のナイヴァル、CTBサム・ケレヴィが戻ってきたのは大きいですね。 やはりワールドカップまでにはしっかりと仕上がってきそうです。 (フォーリーも復調してきていますしね。)

f:id:so1maeda:20181029115837j:plain

さて、日本代表なのですが、今週のオールブラックス戦、どのようなメンバーで望むのでしょうかね? 相手は若手中心となるようですが、世界選抜戦のように後半バテるというような試合展開にはならないと思いますし、前半から離されないような展開に持ち込んで欲しいですね。 フィットネスに持ち込む試合展開をするといっても前半にあれだけやられていては話になりませんからね。

堀江選手、立川選手がいない以上、せめて姫野選手くらいは先発してほしいですね。