スポーツ日記

主にラグビーについて語っております。

WOWOWで全15試合、シックス・ネーションズ

いよいよ2月4日(土)、ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズが開幕となりますね。

Six Nations
2023年もWOWOWが全15試合を放送・ライブ配信するのだそうで、契約が済んでいない人は、2月に入ったら即契約すべきですね!

今年9月開幕となるラグビーワールドカップ2023フランス大会に向け、各チームどこまで仕上がっているのか楽しみですね。

開幕戦は、世界ランキング9位のウェールズと1位アイルランドの戦いから始まり、5位イングランドVS7位スコットランド、12位イタリアVS2位フランスと続きます。

今回のシックスネーションズでは、世界ランキング1位、2位が揃った大会となり、これはいままでもなかったことではないでしょうかね?

これまでがニュージーランド南アフリカのどちらかが1位、2位に君臨することが多く、なかなかシックスネーションズで1位、2位が揃うなんてなかったですからね。

現状だと、1位アイルランドと2位フランスのポイント差は、0.62ポイントですし、大会後には1位と2位が入れ替わっているということもありそうですね。

ラグビーワールドカップ初戦の相手、チリ

フランスで行われるラグビーワールドカップで日本代表と初戦で対戦する相手がチリに決定しましたね。

チリ

チリは、アメリカ大陸第2代表プレーオフアメリカとワールドカップ進出をかけ対戦しており、初戦ではアメリカに22-21で敗れていたのですが、第2戦ではチリが31-29でアメリカに勝ち、1勝1敗となり、さらに2試合合計得点で52-51とわずか1点差でチリがラグビーワールドカップ初出場の悲願を果たしました。

チリ代表のニックネームはアンデスの大空を悠々と舞うコンドルを意味する「ロス・コンドレス」で、僅差でアメリカに勝ち切ったのは素直にすごいことですよね。

ハイライトで試合を見てみたのですが、フィジカルもあるのですが、どちかというとボールを回してくる印象で、初戦の相手としてはちょっと厄介かも。

リーグワン・プレーオフ決勝

いよいよ今週末、リーグワンプレーオフ決勝、サントリーサンゴリアスVSパナソニックワイルドナイツが国立競技場で行われます。

チャンピオン

トップリーグ最終年に最後のチャンピオンとなったワイルドナイツは、新リーグの初代チャンピオンとして、そしてリーグを足掛け2連覇という夢がかかっています。

かたやサンゴリアスは、トップリーグではワイルドナイツに決勝で敗れ2位、そして今回はそのリベンジを果たし、初代リーグワンのチャンピオンとなる大一番。

レギュラーシーズンでは、ともに14勝2敗で、1位サンゴリアス、2位ワイルドナイツという順位となっているとはいえ、サンゴリアスは、第7節でワイルドナイツに敗れ、そして15節ではブレイブルーパスに敗れての2敗、一方のワイルドナイツは開幕から2節までコロナにより不戦敗という実質無敗での2位となっています。

準決勝を見る限り、ワイルドナイツに分がありそうですが、反則や無駄なTMO連発にならず、ともに気持ちよくチームカラーが出るような試合を期待したいですね。