前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

リーグ戦第6節

今週のトップリーグはすべての試合が10月13日、土曜日に行われるのですね。 できれば、土日で分散されている方が観るほうがいいのですが、リーグ戦も残り2試合となっているので、各地での試合結果も重要となってくるので仕方ありませんね。

しかし今年のトップリーグは試合数が減っている中、外国人の出場枠も増えているので、接戦が増えてきていて面白くなっていますね。 こうなってくると現在の16チームという編成をもう少しブラッシュアップして、12~14チームで行ったほうがより面白いシーズンとなるのではないでしょうかね?

海外でもフランスのTOP14は14チームですし、イングランドプレミアシップは12チームですから、日本のトップリーグは少しチーム数が多いのかもしれませんね。

さて、今週の注目カードと言えば、やはり東芝VSクボタ、NコムVSヴェルブリッツの2試合ではないでしょうかね?

特に東芝は、この試合に勝利しなければ、総合順位決定トーナメントの上位トーナメント進出が少し厳しくなってきそうですしね。

また、違った側面で言えば、ホンダとコーラはどちらが初勝利を挙げるのかもちょっと気になりますね。 お互い、初勝利したいでしょうし、他の試合よりも熱い試合となるかもしれませんね。 (ホンダはスナイマンが帰ってくるので、これもちょっと楽しみです。)

とにかく、晴天の中での試合となるといいですね。

注目の1戦!オールブラックスVSボクス

ザ・ラグビーチャンピオンシップでは、1試合を残してオールブラックスが大会3連覇を達成しましたけど、今週末のオールブラックスVSスプリングボクスの試合は、これまで以上に興味深い戦いとなりそうですね。

オールブラックスは、ホームでボクスに破れているだけに今回アウェイでの勝利を必勝と紐づけているのではないでしょうかね。 なにせ同じ相手に2連続で敗戦なんてことはプライドが許さないでしょうし、総合優勝したとはいえ、ボクスに2連敗ではその価値は霞んでしまうでしょうし、ボクスからすればザ・ラグビーチャンピオンシップでの優勝よりも、同じ大会でオールブラックスに連勝したということのほうが価値がありそうですからね。

さて気になるスコットなのですが・・・。 f:id:so1maeda:20181005104201j:plain

f:id:so1maeda:20181005104357j:plain

それぞれ現状でのベストメンバーなのではないでしょうかね? 怪我や招集から外れた選手のことを考えると、ベストとはいかないのでしょうけど、顔ぶれを見るだけでも錚々たるメンバーだと思います。

ハーフ団で言えば、両チームともベストでしょうし、センター陣は誰を使うのかともに難しチョイスでしょうからね。 しかし、オールブラックスの先発センターの組み合わせはどうやらはじめてのコンビらしいですね。

個人的には13番はグッドヒューでいいような気がしていますし、控えもクロッティですから、安心して見ていられるような気がします。

ボクスでは、ディアリエンディとクリエル先発でもいいとは思うのですが控えに生粋のセンターがいないのは厳しいかもですね。 まぁ、後半はヤンチース投入、ポラードが12番となるのでしょうけどね。

しかし、こう考えると今どきのSOはフル出場必須で、後半には別のポジションというのが世界的な流れなのでしょうかね? オールブラックスはバレットは恐らく、モーウンガ投入後フルバックに行くでしょうしね。

そうなると日本代表においては、SOしかできない山沢選手がなかなか選ばれないのがやむを得ないのかもしれませんね。 スピードがあるので、ウイングやフルバックも考えられるのですが、ハイパント処理にはちょっと問題はありそうです。

しかし、今回もボクスのSHデクラークはフル出場になるのでしょうかね? 替えが効かない選手ですので最後まで使いたいのでしょうけど、相手がアーロン・スミス、TJペレナラとなると、消耗が激しいでしょうし、ボクスはデクラークに続くSHが欲しいところですね。

とはいえ世界レベルだと各国、先発と控え選手がほぼ互角の選手っていうのはオールブラックスくらいしかないでしょうし、悩ましいところですね。

日本代表メンバー35名を決定!

ジャパンラグビーチャレンジマッチ2018世界選抜戦、リポビタンDチャレンジカップ2018のニュージーランド代表戦、イングランド遠征でのラグビー日本代表リポビタンDツアー2018のイングランド代表戦、ロシア代表戦の日本代表メンバー35名が決定しましたね!

f:id:so1maeda:20181001161601j:plain

FW

堀江選手は怪我のために見送られたようですが、ラブスカフニ選手が外れたんですね・・・。 ハッティング選手は恐らく怪我のためでしょうけど、まさかラピースが外れるとは驚きです。 日和佐選手も現在のコベルコをダン・カーター選手とともに引っ張っていただけに残念ですねぁ・・・。

・・・って思ったら、ハルがいないじゃん!!!!!! しかも最近のパフォーマンスを考慮されて選外ということで、なんじゃ~。 試合に出てない人が選ばれるのに、これじゃ、試合に出た損じゃないか!!!!!!

しかも中島イシレリ選手がロック登録になってるし、謎多し!

石井魁選手も気にはなるのですが、WTB4人の顔ぶれなら仕方ないか・・・。 個人的には今トップリーグを観ている限り、同じNコムの羽野一志選手もWTB、FB登録で面白いと思うんですけどね。

とはいえ、決まった選手たちには、選ばれなかった選手の分もしっかりと頑張って欲しいものです。