前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

取り残されるサンウルブズ、ここから挽回したい。

やはり地の力の差が出てしましましたね。

クルセイダーズVSサンウルブズ、前半は14-5と善戦していたのですが、故障明けのダグとフランクスが交代してからは、防戦一方になってしまいましたね。

開始早々、2トライを取られて、やっぱりダメか・・・と思ったところ、なんとか踏みとどまり、ひょっとしたら勝てるかもなんて期待も抱かせてくれましたが、結局は33-11とボーナスポイントすら取ることができませんでした。

f:id:so1maeda:20180423140057j:plain

完敗と言えば完敗なのですが、この試合は選手の戦う姿勢をしっかりと見ることができましたし、タックルも決まっていたにも関わらず、相手が1枚も2枚も上手でした・・・。

でも、今回のスタメンはかなりいいですね。 トゥポウの15番はどうなのかと危ぶまれましたが、やはりトゥポウはラグビー脳が高いですよね。 なんだったら、10番のトゥポウも見てみたいですね(本当は13番固定で使ってほしいのですけどね)。

さて、今節のスーパーラグビーなのですが、リーグも中盤に差し掛かり、驚きの試合もありました。 まさか、ワラターズがホームで0点試合で負けてしまうなんて・・・。 バイウィーク明けのライオンズはいいディフェンスでした。 というか、マルコムマークスは異常です。あんな2番みたこともありません。

また、ジャガーズがアウェイでブランビーズを破っていますし、なんだかちょっと羨ましいですね。 (今季、サンウルブズジャガーズとの試合はありませんが、ちょっと見てみたいですね。)

リーグを見てみると、サンウルブズだけが勝点1桁台で、他のチームはブルーズの勝点12ということを考えると、ぜひとも後半戦は勝って、勝点をアップしたいですね。 少なくともリーグ終了時点では、10点台に乗っかっていて欲しいですね。

VSクルセイダーズ

いよいよ恐怖のニュージーランド遠征初戦、クルセイダーズ戦のメンバーが発表されましたね。

f:id:so1maeda:20180419164356j:plain

ハーフ団は、かつてハイランダーズ、パナソニックでも同じチームで戦ったことのある2人ですから、楽しみですね!

しかもウイングが、誰もが望んでいたであろう、福岡選手とサウマキ選手!!! この2人もワクワクさせてくれますね。

前回のメンバーもかなり期待させてくれましたが、今回はさらにワクワクします。 しかし、驚きはフルバックのトゥポウ選手で、ディフェンスが強いとは言え、まさかのフルバックとは!!

でも、トゥポウ選手は今スーパーラグビーでは、ウイングやったり、コンバージョンキックを全て成功させたりと、驚きの大活躍ですので、ひょっとするとSOなんかもできたりして・・・。

さて、相手のクルセイダーズなのですが、キャプテン・サム・ホワイトロック、コーディテイラーを温存し、さらに少しメンバーを落としてきているので、これはもしかして!!!なんて思わせてくれましたが、怪我明けとはいえ、オーウェン・フランクスとイズラエル・ダグが戻ってきているじゃないですか・・・。

まぁ、クルセイダーズはメンバーを落としてきたとはいえ、劇的に弱くなるようなチームではないですから、激しい試合になることは間違いないのですけどね。