前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

vsブランビーズ戦

ブランビーズ戦のメンバーが出ましたね。

相手のブランビーズは、ワラビーズのマイケル・チェイカ ヘッドコーチが、主力選手のFLデイヴィッド・ポーコック、PRスコット・シオ、PRアラン・アラアラトアを休ませるようにリクエストしていたようですが、どうやらこの3人は出場するようですし、さらには同じく代表に呼ばれているジョー・パウエル、クリンドラニ、トム・バンクスもしっかりと先発するようです・・・。

サンウルブズは日本代表がごっそり抜けたとは言え、なかなかおもしろいメンバー構成となっているようですよ。

f:id:so1maeda:20180601155950j:plain

  1. クレイグ・ミラー
  2. 坂手 淳史
  3. ヘンカス・ファン・ヴィック
  4. ジェームス・ムーア
  5. サム・ワイクス
  6. ヴィリー・ブリッツ
  7. エドワード・カーク
  8. ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ
  9. 内田 啓介
  10. ヘイデン・パーカー
  11. シオネ・テアウパ
  12. 立川 理道
  13. ジェイソン・エメリー
  14. セミシ・マシレワ
  15. ロビー・ロビンソン

サブ

  1. ジャバ・ブレグバゼ
  2. アレックス・ウォントン
  3. ニコロズ・カティアシヴィリ
  4. 布巻 峻介
  5. フェツアニ・ラウタイミ
  6. 茂野 海人
  7. ラード・ファンデンヒーファー
  8. 石井 魁

開幕時にいた選手は少なく、追加招集組が多いので、チームの連携としてはちょっと不安が残りますが、なんとしてもここで勝ちたいですね。

とはいえ、この急造チームで勝てるようだと、これまでのサンウルブズはなんだったんだというようなことにもなりかねませんので、応援する方もちょっと複雑ですね。

しかも、ブランビーズは前節、敵地でブルズに14人で勝ちきっていますし、その試合の内容を見ると、開幕戦でのブランビーズとはまるで別チームのように、かなりチーム力があがっていたようですので、この試合もちょっと恐ろしいですね。