前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

サンウルブズ連勝!

ストーマーズ戦、あの暑さの中、両チームの選手大変でしたね。

香港のモンコックスタジアム、30度を超える暑さと湿度70%以上という、昨年のブルーズ戦真っ青の中、本当によく戦ってくれたものです。

しかし、サンウルブズ、強くなりましたねぇ~。

後半33分、ストーマーズのペナルティキックが決まり、20-23になったとき、これまでであれば「あ~、またか・・・。」となっていたところなのですが、なぜか今のサンウルブズ「まだまだ行ける!!!」なんて思わせてくれる雰囲気がありますよね。

ヘイデンパーカー様様と言えば、それまでなのですが、それよりもようやくチームとしての一体感が芽生えてきたような気がしますね。

最後のドロップゴールなんて、ホント、痺れますよね!!!

80分を過ぎて、ストーマーズが試合を切らずにサンウルブズの反則を狙った攻撃をよくペナルティなしで耐えていましたし、ここからは敬称なしで書かせてもらいますが、ジャバのジャッカルを拾ったハッティングがラファエレにパスし、ラファエレが作ったポイントを松島、ウヴェでサポート、素早く流から田村、パーカーへと渡った後にハイパント。

それをキャッチした福岡がゲインした後、倒れながらのパスをパーカーが再獲得、エメリー、カーク、福岡がラックをサポート、流から田村、ジャバ、ラファエレと繋ぎ、ラファエレのオフロードをミラーが確保、そのラックをジャバ、徳永がサポートし、流からの田村、松島のラック、そのラックをリーチとハッティングがサポート、さらに流からウヴェでポイント形成、ファンヴィックがふっとばされるも徳永がしっかりとサポート、流からラファエレへと繋ぎ、田村がポイントを作り、ミラー、ラファエレがサポートする中、流からのパーカーのドロップゴール!!!!(多分、あっているはず・・。)

この1連の流れ、鳥肌モノです。

この写真もいいですよね。

f:id:so1maeda:20180521173857j:plain rugby-rp.com

より