前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

VSチーフス

チーフス戦のサンウルブズメンバーが発表されましたね。

f:id:so1maeda:20180322133921j:plain

いよいよ、日本の正10番の田村優選手の登場で、期待が出来ますね。 9番田中選手、13番ラファエレ選手ですので、日本に残って連携を高めたとは思いますので、これにうまいことマイケルリトル選手が噛み合えばいいですね。

注目は、今季初登場のヘルウヴェ選手で、彼の突破は姫野選手にも引けを取らないので楽しみです!

あとは、ここ2戦のホームゲームにおいてジェイミーの交代プランが全く活かされることなく終わってしまったので、しっかりと交代プランが行われるよう、各メンバー、負傷退場のないようにしたいですね。

しかし、残念なのは、チーフスではメッサムが出場しないようで、前節の影響ですかね? リーチとの対決、観たかったなぁ・・・。

とはいえ、チーフスはベストメンバーとは言えないにせよ、レタリック、ケイン、マッケンジー、レイナートブラウンなどオールブラックスメンバーが出場しますし、前節のライオンズ戦とは違った、恐ろしさを感じますね。

まぁ、今回マッケンジーが10番を背負うようですし、これひょっとするとあるかもなんて思ったりもするんですけどね。

話は変わりますが、秩父宮の座席なんですけど、グループゾーンやファミリーゾーンなんて、いりますかね??

f:id:so1maeda:20180322141456j:plain

ファミリーゾーンはあってもいいとは思いますが、あそこまでの座席数は不要な気がします。 もちろん、全部埋まれば全く問題ありませんが、これまであの位置はぽっかりと空いていますし、ファミリーでなくても買えるのでしょうけど、お子さんのいない人がわざわざファミリー席なんて選びませんよね。

あともう少し金額を安くしないと、お客さんは来てくれないのではないでしょうかね?

どんなにいいチームがきたところで、お客さんが埋まらないと会場作りは失敗ですし、現状のラグビー人気であの値段だと、気軽に足を運ぼうとは思わないのではないでしょうか。

最低でもバックスタンドは埋まるくらいの価格帯に設定しなければ、普及もなにもあったもんじゃありません。

北側スタンド、南側スタンドが当日2000円、2500円という価格設定で、その一つ上のゾーンでみようとしたら、ファミリーゾーンで3500円となりますし、そもそもファミリーゾーンが嫌な人からすれば、グループゾーンかA席の5500円となってしまいます。

これちょっと価格差ありすぎです。3000円の差ですよ。 高額でもお客さんが入ってくれるなら良いですけど、入場数1万人に行くか行かないかのレベルであれば、もうちょっと価格帯を見直すべきです。 特にコアファンだけでなく、一般に普及していきたいのであればなおさら。

ラグビーに興味のない人を誘うのに、5000円強の金額は難しい・・・。