前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

期待は無残に・・・。

サンウルブズ、負けてしまいましたね。

前半追いついて折り返しただけに、後半開始に3本連続トライをあたえてしまったのが痛かったですね。

実のところ、試合前、サンウルブズのあのFW2列、3列を見て「ひょっとすると圧勝したりして」なんておもってもいたのですが、甘かったですね・・・。

そもそもよくよく考えると、1年目、2年目の試合は、相手がメンバーを落としてきて、ようやく1勝、2勝なのですから、本気モードでやってくると、そう簡単に勝てるわけがないんですよね。 サンウルブズのメンバーが以前よりも強くなっただけでなく、相手もレギュラークラスが出てきているわけですからね。

ましては、チーム数が少なくなって、スーパーラグビーがより強力なリーグになり、全てのゲームを見たわけではないので正しいかどうかはわかりませんが、いずれの試合も激しさを増していますし、どの試合を見ても面白いゲームが多くなりました。

これ、昨年7勝を挙げたジャガーズですら、1勝が遠いかも知れませんね。

来週からはアフリカ遠征となり、シャークス、ライオンズとの対戦となります。 怪我人続出ですし、今回の遠征メンバーに純粋な10番がいないので、ちょっと心配です。

まぁ、レベルズ戦では立川選手がしっかりと10番をこなしていたので、大丈夫だとは思うんですが、生粋の10番が1人いると心強いのですけどね。 (ロビーはやっぱり10番よりも15番のほうが合っていそうですしね。)

しかし、今回の遠征、怪我により前節出場していないメンバーがたくさんいますが、大丈夫なのでしょうかね? 松島選手も完全に復調しているわけではない中、参加するようですし、他の怪我明けのメンバーもちょっと心配ですね。

あとスーパーラグビー全体的に思ったのですが、各チーム、スピードが上がっていますよね。 フィジカルで劣るサンウルブズはスピードで勝負したいところですけど、他のチームもかなりスピードがあがっていますし、素早い選手が多くなっていますよね。 おまけに、各チーム、フロントローがよく動くようになっている感じがして、試合の流れが止まりませんよね。

まぁ、ともかく、これからもサンウルブズを応援し続け、日本代表の強化につながって欲しいですね。