前田壮一のスポーツ日記

前田壮一が主にラグビーについて語っております。

気がつけば東芝が

トップリーグもいよいよ佳境。 ついに各カンファレンスの決勝トーナメント出場チームが確定し始めましたね。

■レッドカンファレンス 1位:サントリーサンゴリアス 2位:豊田自動車ヴェルブリッツ or 東芝ブレイブルーパス

■ホワイトカンファレンス 1位:パナソニックワイルドナイツ 2位:ヤマハ発動機ジュビロ

しかし、ここにきての東芝ブレイブルーパスの勢いは凄いですね。 開幕当初、ひょっとすると降格戦行きもあるのではないかと思っていたら、スティーブンドナルドの加入で、チームが全く変わってしまいましたね。

しかし外国人枠のため、SOドナルド、12番カフィ、15番バンワイクとなると途中交代が難しく、メッサムやコーリー・ジェーンが出れないという贅沢なメンバー構成。

最終節はサントリーとの府中ダービーとなるわけですが、これひょっとするかもしれませんよ。

とはいえ、サントリーにボーナス点も獲得して勝たなければなりませんし例え勝ったとしても、現在2位のヴェルブリッツが負けなければなりませんから、現実的には厳しい状況ですね。

ヴェルブリッツの最終戦の相手が「パナソニック」や「ヤマハ」であれば、その望みもあったかも知れませんが、トップリーグ再開後どうにも調子の上がらない神戸製鋼ですから、そのままヴェルブリッツが突っ走る可能性のほうが高いように思えます。

DAZN

しかし、JSPORTは一体何をやっているのでしょうかね?? 大学ラグビーもあるので大変かもしれませんが「ライブ中継」が少なすぎです。 おまけに同日の試合を、一体何時間の遅らせて配信するのでしょうね???

日曜の朝に、土曜の「ヴェルブリッツVSNコム」を再放送されるなんて思ってもいませんでした!!! そこは、同日に行われていた「コーラVSクボタ」でしょ?? 本来は「東芝VS近鉄」のほうがいいのですが、午後に秩父宮での「サントリーVS神戸製鋼」を考えると、少なくとも前日の試合ではなく当日行われた「コーラVSクボタ」を放映しないと・・・。

そんなわけで、私「DAZN」に入会しました。 というのも、すべてライブ配信してくれていましたし、そもそもJsportのライブ配信は期待していなくても、初放映があまりに遅すぎるのです。今のネット社会で丸一日結果を見ないで過ごせる訳がない!!!

DAZNについては、画質や途中で止まるというような懸念もあったのですが、何十時間も待たされるよりもマシだろうと思って、期待薄で入会してみると、これが大正解でした!

まず、自宅のネット回線とTVボックス利用して観たのですが、音声がおかしくなることやちょっとだけ映像が乱れることがありましたが、それだってスカパーでもある程度の乱れだったりしますし、ずっと止まっているなんてことはありませんでしたから、かなり快適に見ることができました。

まぁ、画質はよくはありませんでしたが、それだって「ライブで観れる」ことを考えると全然問題なし。 分かりやすく言えば、アナログ放送を観ているというような感じですかね。(昭和のブラウン管テレビといったところです。)

映画やドラマなどでは耐えきれない画質だとは思いますが、ことスポーツに関しては「画質」よりも「結果」です。 「結果を知ってみる」のと、「ライブで観る」のは、どえらい違いです。

これでDAZNが、サンウルブズと日本代表のテストマッチを流すようになったら、Jsportはいらなくなるなぁ。 (大学ラグビーは見れないけど、高校ラグビーは、MBSで「HANAZONO LIVE!」として今大会からは全50試合無料で放映してくれますからね。)

ということで、Jsportさん、もっと頑張ってくれ!!!